新礼拝堂建築


2021/5/15  ステンドグラス設置。

囲い壁も外され外観が見えるようになり、礼拝堂の中にステンドグラス設置もされました。


2021/5/8  現場見学写真。

建物の中に入れる新礼拝堂建築見学会が実施されました。委員の方が撮影していただいた写真をアップします。

2021/4/17  十字架を設置しました。

新礼拝堂に十字架が設置されました。池上通りから見る事ができます。来月には足場も取り外されいよいよ外観がお目見え!

2021/2/3  鉄骨組み立てが始まりました。

いよいよ鉄骨が組まれ、新礼拝堂の形が見えてきました。池上通りからも見ることができます。

2020/12/19  門柱設置。

大谷賢二牧師先生が紋谷医院の土地が売りに出され、教会が入手できるよう門柱に手を置いて祈ったとされる門柱を地下に設置しました。新礼拝堂の講壇真下に位置し、1階多目的ホールの点検口から確認することができます。

2020/11/29  礼拝堂の廃材を記念品として販売。

解体時に取っておいてもらった旧礼拝堂の階段手摺りや踏板、扉などをリメイクして建築マルシェで販売。今後も継続的に販売予定です。

2020/11/29  想定外の発掘!

解体後の地面から、何本もの井戸や浄化槽、深くまで埋め戻された穴が発見され。。。
歴史が現れてきました。一つひとつの難題に祈らされます。

2020/11/19  収穫感謝礼拝

あけぼの幼稚園にて収穫感謝礼拝がもたれ、持ち寄ったお野菜や果物を
工事の皆さまへお渡ししました。

2020/10/26 起工式

加藤牧師が「新礼拝堂建築工事の上に、主の祝福とまもりを祈って」と言って、鍬を手に持って「アーメン、アーメン、アーメン」の掛け声と共に、盛り砂に鍬を三度いれました。
起工式で使われた講壇は、大谷賢二先生が使われた講壇だそうです。

2020/10/4  ただいま解体中です

長年親しんだ礼拝堂の解体には胸が痛みますが、68年の感謝と新たな礼拝堂への希望の祈りをもって事故なく解体が終わることを願います。

2020/09/19  十字架塔の解体始まりました

2020/09/19 素敵な壁のイラスト

小さなお友達が工事の囲い壁にノアの箱舟のイラストを描いてくれました。神さまが大切にされたたくさんの動物たちに見守られながら工事が安全に行われますよう祈ります。

2020/08/18 安全祈願の祈り

2020/08/5 撤去作業 完了

すべて撤去された礼拝堂。67年間の長い年月、毎日曜日の礼拝を心から感謝します。

2020/08/4~5 リサイクル業者アメイジーさんによる撤去作業

リサイクル業者アメイジーさんによって、廃棄ゴミを削減するべく礼拝堂にあった多くの品をリユース・リサイクルしていただきました。真鍮のドアノブが付いたドアも下駄箱も良質な木材で丁寧に作られているので買取となりました。街のどこかで再び出会えたら嬉しいですね。廃棄パソコンはデータ廃棄をして障がい者施設へ寄付していただきました。真夏の暑い中の作業、本当にありがとうございました。

2020/07/30 

2020/07/29 いよいよ囲い工事が始まりました。